webinar register page

Webinar banner
治験申請(IND)をサポートします
創薬活動のゴールは何でしょう?製造承認が思い浮かびますが、治験申請(IND)も1つのゴールではないでしょうか?それは、IND品をライセンスアウトすることで、宣伝効果とともに研究資金調達のチャンスも手にすることができるからです。一方で適切な候補品であっても化合物に固有の課題のため、ガイドラインにある試験を遂行してもIND成功が保障されるわけではありません。このセミナーでは弊社サービスの1つである総合INDサポート(試験メニューの最適化、非臨床試験の遂行、当局対応など)について説明します。

Jan 14, 2021 12:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading

By registering, I agree to the Privacy Statement and Terms of Service.

Register

Speakers

田川吉彦
シニアコンサルタント @コンサルティング
1993年 東京農工大学大学院農学研究科獣医学専攻修了後、武田薬品工業株式会社薬物動態研究所入社。専門はRI標識体を用いたin vivo ADME評価およびPK(/PD)解析。オランダのLeiden大学薬理学部、 LAP&P(同大学に本拠を置くPharmacometrics のコンサルティング会社)にて、博士研究員としてPK/PDモデリングを習得し、実務に導入。前職において50以上のIND、23のNDAプログラムについて非臨床動態パートをリード。2017年7月よりAxcelead Drug Discovery Partners(株)薬物動態部門リサーチマネージャーを務め、2020年4月より現職。