webinar register page

Webinar banner
ハイスループットパラレル合成技術を活用した創薬研究の加速化
多種化合物を迅速に調製可能なハイスループットパラレル合成は、医薬品探索研究をスピードアップさせる非常に有用な手法です。弊社では、①diversityに富んだビルディングブロックを活用したSARの取得や活性・ADME/Toxプロファイルの改善 ②HTSヒットからのhigh-quality ヒットへの展開 ③ハイスループットパラレル合成技術を応用した迅速な反応条件スクリーニング などに本手法を活用し、創薬研究の加速化に役立てています。本セミナーでは、具体例を交えながら弊社のハイスループットパラレル合成サービスについて紹介します。

Oct 22, 2020 12:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading

Speakers

井ノ上 美佳
主任研究員 @医薬探索研究 Chemistry
大阪市出身。日本大学短期大学部農学科卒業後、2006年武田薬品工業へ派遣社員として就業。その後契約社員を経て、2010年正社員として同社へ入社。入社以来、主に化学技術部門においてパラレル合成業務を担当。2017年7月よりAxcelead Drug Discovery Partners株式会社 化学 研究員。2020年4 月より現職。Axceleadでは自動化ツールの作成や作業の標準化などを実施し、パラレル合成だけでなく、部門全体の業務効率化も担っている。週末はオンラインヨガでリフレッシュ。