webinar register page

Webinar banner
Axcelead Hit-identified Target (A-HiT) プロジェクトを活用した創薬研究
Axcelead Hit-identified Target (A-HiT) プロジェクトは、特定の創薬標的に対して、候補化合物創出に向けて合成展開可能な化合物と最適化された評価系が存在する Axcelead 保有のアセットであり、これを用いることで初期の創薬ステップの大幅な短縮が期待されます。本セミナーでは、A-HiTプロジェクトについての説明とともにその魅力をお伝えします。さらには、Axcelead における、リード創出およびリード最適化ステージ研究の進め方や様々な取り組みについても併せてご紹介します。

Aug 25, 2020 12:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading

Speakers

麻生 和義
ヘッド @セールス・マーケティング
博士(薬学)。 1989年九州大学大学院薬学研究科博士前期課程終了後、武田薬品工業株式会社に入社。創薬化学部門において、癌、循環・代謝性疾患、中枢、炎症・免疫など幅広い疾患領域において創薬研究を担当。SmithKline Becham社, Array BioPharma社との共同研究においては、両社の米国内の研究所においてプロジェクトリーダーとして従事。2014-2017 年には、Tri-I TDI (New York) に Vice President, Head of Medicinal Chemistrty として出向し、多数のアカデミア発の創薬プログラムをリード。2017年7月より、Axcelead Drug Discovery Partners株式会社 化学ヘッド。2020年4 月より現職。